FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  プロ野球  »  楽天が9年目にしてようやく優勝か 【田中は凄い投手になったが、斎藤はどこへいった?】 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天が9年目にしてようやく優勝か 【田中は凄い投手になったが、斎藤はどこへいった?】

★珍蔵:
球団創設9シーズン目にしてついに楽天が優勝しそうだ。初年度は勝率2割台という記録的なボロ負けだった。苦労が実ったということで、まずはよかった。

■万吉:
楽天の本拠地仙台クリネックススタジアムでは、地元民のボランティアが座席案内やゴミ片付けなどに献身的に働いている。多くが年配のおじさんやおばさんだ。あまりに喜喜としているので、「おカネもらっているんですか」と思わず尋ねたことがある。「いいえもらってません」ということだった。地上波全国中継をベースにした巨人一極集中のビジネスモデルは役割を終えたが、代わりに地域密着が根付いている。

★珍蔵:
プロスポーツの在り方としとは健全な方向に向かっているようだね。それはともかくとして、楽天社内では本当に英語が公用語となっているようだが、何だか妙な話だな。意図は分からないではないが。楽天社員は三木谷先生がテレビ出演している様子を見たりすると「ミッキー(自分のことをこのように呼ばせているらしい)は日本語もしゃべるんだ」と妙な感覚に陥るらしい。

■万吉:
三木谷氏は一橋大のテニス同好会の会長をやっていたが同好会にあり得ぬスパルタ運 営をして周囲を辟易させたそうだ。スティーブ・ジョブズといい、一代で巨大ビジネスを構築するアントレプレナーは世間の常識から逸脱した強烈な思い込みが必要ということだろうか。

★珍蔵:
その三木谷社長だが、産業競争力会議に民間議員として参加して求めた規制緩和の一部はアベノミクスの第3の矢である「成長戦略」に盛り込まれたが、多くは官僚の反撃で「骨抜きにされた」という話をしていた。三木谷氏は「様々な議論をしたが、結局、総じて言えば75点。最大の成果はTPPの交渉参加を側面支援したこと。規制緩和も道筋は示せた。あとは安倍首相、菅義偉官房長官らの実行力にかかっている。既得権益を守る人々に阻まれて総論賛成、各論反対になったのでは0点で、総じて言えば75点。安倍首相には今後も期待するが、今回は変革を拒む抵抗勢力の頑強さを痛感した。」と述べて悔しい思いをした様だが、楽天優勝は吉報だな。


■万吉:
税金をたくさん払っている納税者のみに選挙権を限定するなどしなければポピュリズム政治が続くだろう。正しい政策が選挙ゆえに歪められる宿命が民主政治の弱点。ギリシャがいい例だ。

★珍蔵:
しかし星野監督が胴上げされると、5年前まで監督をつとめていたノムさんが「わしが基礎を作ったから優勝したんや。また仙一の奴、いいとこどりしてからに」とボヤきそうだ。それにしても、田中マー君は凄いピッチャーに成長したものだな。

■万吉:
田中は駒大苫小牧高校時代から抜けていたから、驚くには当たらないよ。高校2年までは田中は捕手でバッターとしても超高校級だった。それにしてもいつまで「マー君」なのだろう。まるで実体とそぐわない。田中の新人時代に楽天監督だったノムさんの、「マーくん神の子不思議の子」というフレーズが延々と刻印されているようだ。ノムさんは言葉の使い方がうまい天性のコピーライターでもあるようだな。

★珍蔵:
そういえば、ハンカチ王子こと「てょ」は今どうしているの?斎藤は甲子園では田中を刺身の添え物扱いにして、日本中の視線を独り占めしたヒーローだったのに。


■万吉:
2軍にいるが、故障が深刻だ。肩の関節唇損傷は手術をしない限り完治が困難なようだ。しかし手術の成功率も高いとはいえない。肩の故障を前提としたフォームと投球を模索しているが、2軍でもめったうちにされて苦境にあえいでいる。最近ではネットでも「さいてょ」の復活を熱烈に願う声が多い。「とょ」はもともと天然なところがある愛されキャラだからな。早く復活してパリーグを盛り上げて欲しいものだよ。




↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。