FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  雑談  »  アトピー患者に朗報!【それにしても日本の医療制度は素晴らしい】 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピー患者に朗報!【それにしても日本の医療制度は素晴らしい】

★珍蔵:
『皮膚表面の保護機能を高めるたんぱく質を増やし、アトピー性皮膚炎の症状を改善させる人工合成化合物を、京都大大学院の椛島健治准教授らの研究グループが発見した。』と新聞に小さく出ていたが、これはアトピー性皮膚炎の新になる可能性があり、本当ならもっと大きく取り上げるべき大ニュースだと思った。

アトピー性皮膚炎は、皮膚の保護機能が低下することで異物の混入を招き、免疫異常が起きて発症するものだ。現在ではかゆみや炎症を抑えるとしてステロイド系がよく使われるが、習慣性があり使い過ぎは危険だ。また免疫システムに関係しているため、現在では根本的な治療は不可能だ。要するに不治の病であり、これに悩む子供、大人は非常に多い。

■万吉:
うまく実用化できれば大変な朗報だな。アトピーで苦しんでいる人は命にかかわるものではないだけに、逆に周囲も切実に同情しないため逆に大変なようだ。雅子さまも心を病む前はアトピーだった。

今回のは要するに抗炎症剤ではないということなのか。

★珍蔵:
記事によると、皮膚の保護では「フィラグリン」と呼ばれるたんぱく質が重要な働きをしていることが知られており、アトピー性皮膚炎のほぼ全ての患者でフィラグリンが低下している。研究グループは見つかった化合物を実際の皮膚により近い細胞で試したところ、フィラグリンの増加を確認。アトピー性皮膚炎のマウスに飲ませると、6週間後に明らかな改善が見られた。しかし、この新がもし市場にで回るとしても、10年はかかるそうだ。まだ可能性という段階だそうだよ。

■万吉:
可能性だけであれば、僕の従兄弟の学部教授もノーベル賞をいくつもとっていたそうだ(本人談)。まあこれからの商品化に向けてが大変なのだろうな。

★珍蔵:
そういえば、先日、日本の健康保険がいかに優れているかという内容をどこかで読んだが、その中での話が出ていた。

海外では薬の品質保証というのが大きな問題となっているそうだ。一般に売られている薬でも異物が入っている場合が多いからだ。不純物や不潔なものが混入されていない事を保証されている必要がある。これは医療において極めて重要なことだが、日本では医師と患者間でそのことが議論になることはほとんど無い。薬剤の品質は、まるで空気のように存在して当たり前という無意識の約束事だからだ。

日本の行政、製薬会社、病院、薬局が努力してこういった品質を影で保っている一方、超高額な薬剤特に抗がん剤は毎月100万円近くかかっても高額医療制度があるため、他の医療費と合わせて自己負担は最高でも7~8万円に抑えられ、生活保護を受けていれば無料となる。こんなに恵まれた国は他に無いという話だった。

■万吉:
本来、医療には相当なコストがかかっているが、日本では国民皆保険で自己負担が少なくて済んでいる。その弊害として、少し調子が悪かったり、不安でも受診する患者さんが増えてくる。病院は混雑するし待ち時間は長くなる。しかも自分にかけてくれる時間は数分のみとなるから、なおさらイライラする。しかしこれは世界的に見ればかなり贅沢な不満だな。なぜなら、 海外では待たされる事以上に、受診できる病院を制限され、医療費自己負担額の方がよほど切実になっているからだ。

★珍蔵:
この日本でも数十年前までは、多くの人間が医者にかかることができずに亡くなっていた。近代医療は一部の金持ちの贅沢品だった。現在の古今東西の歴史上稀にみる病人天国を実現したのは、経済の力によるもので経済力を喪失すればたちまち元の木阿弥に戻ることを皆忘れがちだ。

■万吉:
環境負荷のない再生可能エネルギーはもちろん望ましいことだが、現時点で原発を代替案もなく即時廃棄すれば「生活保護受給者は医療費ゼロ」などという超贅沢は不可能になることを正面から考えないことは偽善の謗りを免れない。「たかが電気」と言った人がいたが、医療の利便性も電気を安定的に安値で供給できる経済力、技術力があるからこそ可能となっているという事は押さえておくべきだろう。





↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    



スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。