FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  政治経済  »  世界が迷惑する『アメリカのデフォルト問題』・その3 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が迷惑する『アメリカのデフォルト問題』・その3

★珍蔵:
今回、ひとまずアメリカのデフォルトは回避されたが、マーケットは「また2011年と同じで回避されるだろう」との見方が強かったせいか、17日以前もその事にはあまり影響されなかったようだね。危機が乗り切れたときには逆に売られるかと思ったが、特に売られもしなかったな。

■万吉:
デフォルトを乗り切ってもアメリカ経済の実態がよくわからないし、また2月になるとどうせ同じ事が起こるだろう、ということで、マーケットは淡々としていた。

★珍蔵:
今回の事で中国では、アメリカとの共倒れを避けるため、米国債の保有高を減らせ、との論調も高まっている。「米国債の格下げがあれば、各国が保有する米国債を売却する新たな時代に入る」と精華大学の教授が強調しており、外貨準備で米国債への過度の依存を減らす様にと述べていた。

米国債の最大の保有国であり、米財政のスポンサーでもある中国が、実際米国債を売却する動きにでると金融市場は暴落してドル安になり、また世界経済は大変な事になるのではないか。中国自身にも返ってくる事なのでそう簡単には売却しないと思うが、なんせ中国のことだから突然何をしてくるか分からん。

■万吉:
アメリカがアメリカ様として君臨することが出来るのは、ひとえに基軸通貨ドルのおかげなのだが、今回の様に自らその価値を棄損するような行動をとるのは、愚の骨頂としか思えない。「こんな不安定なものに頼っていられない」と、中国のみならず、世界中でドルに変わる通貨金融体制の模索が促進されることになるのではないか。

★珍蔵:
今回の件で共和党が半分に割れたような状態になった。同意案でも上院では18人、下院では144人が反対した。相当な数だ。2月はもっと揉めることになりそうだ。オバマ大統領が「Let's be clear, there are no winners here ....(はっきりさせておきましょう。ここでの勝者は誰もいない)」と言ったそうだが、まさしくその通りで、共和党、民主党問わず、アメリカ国民のワシントンに対する信頼はだいぶ失われた。そういう意味では双方が敗者だな。

■万吉:
最近「リンカーン」という映画を見た。奴隷制度廃止法案の成立を目指すリンカーンと、南北戦争終結を盾にとって抵抗する議会との攻防がメインテーマだった。健康保険制度導入を実現したいオバマに対して、野党の共和党は債務上限問題を人質にとって抵抗した。奇しくもオバマ大統領にとって最も尊敬するリンカーンと同じ構図で苦しめられることになったな。

★珍蔵:
国民健康保険制度などはヨーロッパや日本などにしてみれば、「なぜ反対するのか理解できん」というぐらいの当たり前の仕組みだが、「自分の面倒は政府に頼らず自分でみるというのが当然」という哲学が米保守派にとっての正義だからな。

■万吉:
もともとアメリカの保守にはアメリカはアメリカの事だけやっていればよく、外のことは放っておくべきだ、という思想と哲学が流れている。そもそもアメリカという国は、西部劇の時代から200年くらいしか経っていない若い国だ。銃の所持禁止にひたすら反対するように、中2病的な思い込みが社会の中でまだまだリアリティーを持っている。

★珍蔵:
今回、オバマ大統領の指導力欠如のせいか、アメリカも日本のように「決められない国」になってきた様に見えてしまった。

■万吉:
アメリカが国際帝国になろうとする国家意思を明確に表したのは第二次大戦以降だ。今回の共和党右派の政治行動は、日本の民主党のような「思いつきのその場しのぎの脊髄反射」ではなく、アメリカの源流に根差した「相当合いの入ったもの」だ。よって、この対立は容易には収束するとは思えない。折に触れて世界中を混乱に巻き込むことになるだろうな。投資家としては来年早々も思いやられるよ。









↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。