HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  スポーツ  »  『日本代表のサッカーと野球、今後の見所』というお話 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本代表のサッカーと野球、今後の見所』というお話

★珍蔵:
サッカー日本代表は今月16日と19日にアウェイでオランダ、ベルギーの2チームと親善試合をする。オランダは知っての通り強豪だが、驚くべきはベルギーだ。今のベルギーは日韓W杯の時グループリーグで日本と戦ったベルギーとは全く違うチームだ。

ベルギーは1年前、FIFAランキングで20位だったが、今では何と5位。いくらFIFAランキングがあてにはならないと言っても、5位とは半端ではない。ベルギーはブラジルW杯のダークホースになりつつある。移民が多いヨーロッパだが、ベルギーチームもさながら多国籍軍の様相を呈しており、アザールをはじめとしてヨーロッパの強豪クラブに所属するタレントが多く、個性的でもある。ヨーロッパ予選を数試合見たが、粗削りだがポテンシャルは相当なものを感じさせる。明らかに他のヨーロッパ中堅国からは頭一つ抜きでた、強豪国と同じ匂いがするチームだと思った。

日本は1年前、FIFAランキングで21位だったが今では44位。最近の国際マッチでの連敗が影響している。とにかく、今回対戦する両チームとも間違いなく超格上だ。アウェイとは言え、そんな強豪国が弱小日本相手にベストメンバーで来るかどうかは分からないが、日本代表にとって今回は結果以上に内容が求められる。

勿論、結果を求めるにはあまりにも酷だという程の相手、ということもあるが、これが終わるとワールドカップまで半年余りで、親善試合も3月までない。この2試合の内容が酷いと、W杯直前にしてこの酷い状態を引きずることになり、4年前と同じ状況になる。

今回は超格上だけに、何も確認できない一方的な試合になる可能性は大きい。逆に言えば、もし彼ら相手に内容が良い試合が出来れば、W杯に向かってこれほど希望が持てる事はない。勿論、先ほども言ったが、相手は強豪国なので日本相手にメンバーを落としてくることも考えられる。しかし、それでも内容が良ければ大きな自信にもなるだろう。

それほど今回の2試合は今の日本代表にとって大きな意味を持つ試合となると思う。


■万吉:
野球は先日から侍ジャパン対台湾戦が始まっている。エキシビションだが台湾ではえらい盛り上がりで、チケットは発売即完売でメディアも前景気を派手に煽っている。奥田英朗が書いていたように、台湾では日本のプロ野球が大きな関心を集めているようだ。陽岱鋼という日本ハムの選手が台湾代表にいるが、日本でいえばイチローに匹敵するくらいのスーパースターだということだ。

陽は台湾で生まれ育ち、福岡第一高校に野球留学して注目を集めドラフト1位で日ハムに入った。長い2軍生活を経てこの2、3年で力をつけ今シーズンはパリーグの盗塁王となった。もちろんそれなりに有名だが、松井やマー君のような一般的知名度はない。しかし台湾ではほとんど全国民に知られているくらいの存在、要するにスーパースターだ。今大会でも彼には注目だな。

ちなみに陽はアミ族という台湾の少数民族の出身だ。台湾は大日本帝国の崩壊後、蒋介石の国民党に支配され漢民族の国となったが、アミ族は弾圧されることもなく日本とも非常な友好関係にある。共産中国とはまさに対極だが、要はシステムが悪も善も生み出すということの証のように思う。


★珍蔵:
サッカーにおいてもそのシステムが重要だ。監督に必要なのは、選手各々のエゴを理解し、それらのエゴを一貫した戦術の下に統治する術だ。これは非常に危うい均衡点を探る様なものだが、最近の日本代表は、各々が好き勝手に動きまわる、単なる「寄せ集め」に見える。何をやりたいのかよく分からない混沌とした状態が続いている。何のために選手を固定化させてきたのだろうか。システムがきちんと機能し、個々の能力が落ち着いて発揮できればオランダやベルギー相手でもそう簡単にはやられないと思うのだがね。







↓クリックお願い!
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ  

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。