HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  雑談  »  『通販や宅配無人化から見る二極化の世界』というお話 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『通販や宅配無人化から見る二極化の世界』というお話

★珍蔵:
僕が住んでいるマンションは総戸数300戸以上だが、その戸数分の駐車スペースがある。要するに1戸に1台だ。勿論、機械式だが、ここのところ駐車スペースの空きが目立つ。すでに40台分程度が空いてしまっている。空きは金を取れないので、マンションの修繕積立計画が狂ってくる。修繕関係の委員長をやっている僕からすると頭の痛い話だ。このまま減り続けるのか、また元に戻るのか予想が全くつかないが、減り続けるだろう、と言っている人は多い。

ところで、この様な車離れは日本だけの傾向かと思ったら、どうやら世界的な傾向らしい。ダイムラーベンツはそんな危機感から、一部車種をネット販売すると発表した。若者を車に呼び戻そうという試みだ。ネット販売は自社の販売を一手に引受けてくれる系列ディーラーへの配慮からタブーとされてきたが、最近BMWも試験的な導入にふみきっている。15クリック程度で買うことが可能らしい。楽天の三木谷氏が喜びそうなニュースだが、クルマもネット販売が主流になる時代が来るのかもしれない。

■万吉:
特に若い世代を中心とする車離れは、グローバル経済の進展が大きな理由ではないだろうか。モノと労働の市場価値が世界的に同レベルに収斂していくので、特別な技能を持たない労働者は、ブルーカラーであろうがホワイトカラーであろうが、先進国の場合は相対的に賃金が低下していく。

かつては日本やドイツの国民であるというアドバンテージがあったが、現在は中国やインドの労働者と同じ土俵に上らなければならない。世界的に一部の富裕層と多数の貧困層という二極化が進んでいくのだろう。

富裕層以外にとってクルマは保有コストが高くなってくる。現実問題として、都会のコンビニ等で時給900円で働く若者にとって、自家用車は高値の花だ。勿論、快楽の装置としてのクルマはその価値を減らしているわけではなく、技術の向上でどんどん楽しい乗り物になっている。だから無理をせずに買えるものなら皆クルマは欲しいと思うだろう。現にプロ野球の選手は長距離ドライブなどをする時間もないのに、契約金で車を買う。二軍の合宿所駐車場はベンツをはじめとする高級車の展示会場の様だ。

一時代前に自動車市場のお得意様だった中間層が再び厚みを増す社会にならないと、特に先進国においてはクルマが売れるような時代が再来するのはあまり期待できそうもない、という事なのではないか。

★珍蔵:
それもあるかもしれないが、価値の多様化もあるように思う。娘の友達は金持ちが多いが、何故車を持たないのかと聞くと「必要と思わないから」という答えが返って来る。逆に「何で必要なんですか?」と聞かれてしまう。ネットやゲーム、カラオケなど身近に楽しみが溢れているので、あえて車などに目が向かないのかもしれない。特に携帯などの端末によるネットの影響は大だ。

考えてみれば、僕らの頃はそれほど娯楽は多様化していなかった。車は価値観を見出す特別なアイテムだったが、今は色々なものが氾濫していて車が特別ではないという事もあるだろう。

ところでネット販売で思い出したが、先日Amazonが小型無人機で注文を受けた商品を30分以内に配達する新サービス、「アマゾン・プライム・エア」構想を発表した。オクトコプターと呼ばれる無人機は、モーターで駆動する8つのプロペラでヘリコプターのように飛行する。30cm角ぐらいの大きさだろうか。これの下部に書籍などを積んで配送する。デモ映像を見たが、CGかと思うほど正確な飛行をする。動きはまるでUFOの様だった。

■万吉:
確か、ドミノピザもドミコプターと呼ばれる小さな無人ヘリコプターで似たような試みをしているな。SF世界の話のようだが、見上げると空中に妙なものが飛び交う日は意外と近いのかもしれない。いよいよ人間の労働力が不要になっていくようだ。

★珍蔵:
人間による労働力が当分必要なのは建築業、土木業かな。こればかりは鉄腕アトムみたいなロボットが出てこない限り、絶対人手がいる。民主党の「建設業は多すぎる。林業に転職しろ」などのアホ理論によって、今建設業界は人手不足で大変な事態になっている。

■万吉:
建築や土木の世界でも、頭のいい人が何かロボット化出来る方法をそのうち考え付くのではないのか。工法を含めて。

★珍蔵:
そうかもしれない。鉄腕アトムだったか、ロボットに労働力を奪われた人間がロボットを差別し、落し入れる話があった。無人化は結構だが、社会の仕組みを考えないと極端な二極化の世界になりそうだな。





↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。