HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  政治  »  とどまる事を知らない金正恩の恐怖政治、張成沢を処刑 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とどまる事を知らない金正恩の恐怖政治、張成沢を処刑

■万吉:
張成沢を逮捕したと思ったら早々に処刑してしまった。なんというか、予想されていたこととはいえ凄すぎる。張氏は金正日体制そのものといえるほどのウルトラ実力者だった。それが甥っ子の手により殺されてしまった。まさに想像を絶する国だ。世界標準でみたら全くどうということもない、「秘密保護法案」で大騒ぎしている我が国は、いかに平和な国であることか。

★珍蔵:
関係者の楽団関係者も複数処刑になった様だ。何とかという高性能の機関銃で撃ちまくり、バラバラに引きちぎれた遺体を火炎放射機でその場で焼いたと出ていた。妊婦もいたという話だから、異常国家だな。とても21世紀の話とは思えない。狂気が日常となっている。張成沢がやられたとなると、ディズニーランドとグッチのカバンが大好きな金正男も危ないかもしれないな。しかし、こういう国が新潟からすぐの隣国なのだから恐ろしい。

■万吉:
金正日の家庭教師をつとめた朝鮮労働党の高官黄ジョンヨブが韓国に亡命したときは、「家族や親族は強制収容所に送られて大変な目に遭っているのだろう」と思っていた。黄氏にかかわる数千人が粛清されたと後から聞いて「単なる個人の亡命ではなく政治的に大きな意味があるのだから、北朝鮮という国を考えると当然の結果なのだろう。」と思ったのだが、今回の張成沢失脚に伴う粛清対象者は数万人規模になる可能性があるという。

★珍蔵:
織田信長が根切りと称して一向宗門徒を数万人規模で虐殺したが、日本では政治的な大量殺人は歴史的にそれだけで、殆ど行われていないのではないか。つくづく北朝鮮民主主義人民共和国は異形で怪異な国としか言いようがないな。

■万吉:
北朝鮮の収容所は何段階かに分かれていて、政治犯が入れられるところは最悪の極悪人で、更正させる必要がないという理由で酷寒の山中の小屋に住まわせ、殺人などを犯した粗暴犯に監視をさせて日常的に虐待を加えているという。食料は与えず、ネズミなど手に入れば大ご馳走という話だ。犬猫並どころではない、とんでもない扱いをする。政治犯本人だけでなく、特権階級として特別待遇で暮らしてきた北朝鮮のセレブ令嬢も、同じく奴隷以下に墜とされるという。「日本の人権屋やブサヨはなぜこうしたことに黙っているのだ」とネットで指摘されているが、まさにその通りだと思うよ。




↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。