HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  話題の人  »  驚きのSTAP細胞! 【若い女子研究者・小保方晴子さんが話題に】 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きのSTAP細胞! 【若い女子研究者・小保方晴子さんが話題に】

★珍蔵:
理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらは、簡単な刺激で様々な臓器や組織に育つ万能細胞を哺乳類でも作れる可能性を示した等のビッグニュースがあった。「信じられない。大きな刺激を受けた」と山中教授の下でiPS細胞を作成した高橋和利講師は思わず唸ったという。生物学の常識を覆した発見だ。

iPS細胞は遺伝子を混入して細胞を初期化するという複雑な手順を踏むが、これを読むと、細胞に刺激を与えるだけで初期化する様だ。これをSTAP細胞と言うらしい。ヒトにも同様の現象が確認できれば、ノーベル賞ものではないか。

けがや病気で失った機能を取り戻す再生医療の研究にも大きな影響を与えそうだ。 研究者の小保方さんの若さと美貌ぶりも話題に拍車をかけるだろう。しかし、生命は不思議過ぎる。

■万吉:
学会の権威がみな心から驚き称賛している。アカデミズムの世界はかなり嫉妬深く、最先端における競争は熾烈を極める。それなのに教授にもなっていない若い私学出身の女性を手放しで大絶賛なのだから、今回の業績は掛け値なしに凄いということだろう。

加えて自分の研究成果を惜し気もなく周囲に教える人柄も評価されているのだろうな。こういう世の中に幸せをもたらす人を見ていると、人というのは前者の様な人間と、どこかの国の女性大統領やどこかの党の女性議員の様に、個人的な怨念のようなものを強引に普遍化して独りよがりの正義感を押し立て他者に対して理不尽かつ不毛な攻撃をし、社会に不利益をもたらす人間の二種類あることがわかる。

残念ながら政治家には後者のタイプが多いようだ。




↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。