HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  格闘技  »  『日本ボクシング界から嫌われた亀田親子。三男の和毅以外は引退した方が良い』というお話 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本ボクシング界から嫌われた亀田親子。三男の和毅以外は引退した方が良い』というお話

★珍蔵:
日本ボクシングコミッション(JBC)は亀田ジムの事実上の資格剥奪を決定した。ジムは活動停止となり、亀田3兄弟が国内で試合をする為には、新たに有資格者の会長、マネージャーを置くか他ジムへの移籍をしなければならない事になる。亀田側は起訴するようだ。

これは対戦相手が体重オーバーで失格となった場合で亀田大毅が破れた場合、王者は空位となると発表したが、試合後に一転、王者にとどまることになったが、亀田側が事前にこのことを知っていたにもかかわらず、発表を怠りボクシングの信頼を失わせたことに対するものだ。また、これとは別にJBCの職員は亀田興毅と亀田大毅に会場内に監禁され苦痛を受けたとして損害賠償を求める訴えを起こした。

ボクシングはどちらが強いかを決める単純なスポーツ。にもかかわらず、どうしてこんなドロドロした事が起こるのだろうか。僕は亀田に同情的だったが、こうなってしまったら擁護する気も失せた。亀田グループはもうボクシング界から去るべきだな。

■万吉:
強くて魅力的なボクサーが続々と出現しているので、ボクシング界は亀田がいなくともいい、ということになったのだろう。

★珍蔵:
あるいは、長い歴史で営営と築き上げられたタイトルマッチの権威と信用を傷つけられたことに怒り心頭だから、むしろ除去すべき対象になったということだろうか。

■万吉:
JBC職員の提訴などはJBCによる明らかな絶縁宣言という意味ではないか。訴えの内容などは特に驚くに値しない、日常茶飯事の出来事だからだ。TBSには亀田の試合ごとに抗議電話が殺到しているはずだ。スポンサーもイメージ悪化で、亀田に対しては二の足を踏んで優良企業は総撤退だろう。電通にとっても利用価値はなくなってしまった。仮に他ジム移籍といっても、必ずあの亀父がついてきてひっかき回されることが目に見えているから、手を上げるところがあるかどうかだな。

★珍蔵:
しかし、三男和毅の才能は惜しい。何処かいいジムに入って彼には活躍してほしいけどね。



↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    

スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。