FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  野球  »  『いよいよヤンキーズに合流した田中将大だが、活躍するかは全くの未知数』というお話 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いよいよヤンキーズに合流した田中将大だが、活躍するかは全くの未知数』というお話

■万吉:
田中マー君がチャーター機で渡米したというニュースがあった。

どこかセンスがずれていると感じてしまった。一昔前の成金のようだ。普通にファーストクラスではいかんのだろうか。その分、学校に行けなかったり、食事ができない子どもたちに寄付をした方がカッコいいと思うのだが。

★珍蔵:
確かになあ。搭乗する計5人のために最新鋭のボーイング787型機を自前で用意し、かかった費用をサンケイスポーツは5000万円と推計していたな。なぜわざわざチャーター機など使ったのだろう。田中自身がチャーターした様だが、確かに価値観がすでにおかしくなっているのかもしれない。まだメジャーで活躍もしていないのに。記事を読むとヤンキースの意向でも無いようし。


■万吉:
現在アメリカでは凄まじい勢いで中産階級の崩壊が進行中だ。フードスタンプ受給者が総人口の16%にあたる五千万人に達している。そんな中で、まだメジャーで1球も投じていない黄色いアジア人がチャーター機で乗り込んできたらアメリカ人がどう思うのだろう。そう行った想像力が欠如したトップ選手を生み出すことに、日本野球というドメスティックな世界のある一面のダサさが現れていると言えるな。

★珍蔵:
11日の入団会見の様子はテレビやインターネットで中継されていた。大リーグ公式サイトはトップページにユニホーム姿の田中の写真を掲載し、コメントや経歴を紹介した。ニューヨーク・タイムズは「ようこそニューヨークへ、大歓迎」との見出しを打ち、昨季24勝して楽天を日本一に導いた実績に触れ、「次はヤンキースを救う」と報じた。まあ大まかには歓迎ムードだ。社交辞令だろうがね。

一方、ニューヨーク・ポストはヤンキースが過去に大金をつぎ込んで獲得したA・ロドリゲスや井川の例を挙げて、「活躍するかどうかはふたを開けてみないとわからない」と釘を刺した。
■万吉:
まあそれが正しい認識だろうな。ボールやマウンド、練習の違いなど環境の違いがあるから、やってみないとわからないだろう。

★珍蔵:
田中はフロリダ州タンパでチームに合流した。今のところ先発3番手だそうだ。ダルビッシュでさえ、初年度はスーパーな活躍とはいえなかったからな。彼に言わせるとベースボールは日本の野球とは全く別のスポーツだそうだから、果たしてどうなるだろうね。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。