FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  雑談  »  『ネット販売により世の中の景色が変わってきた』というお話 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネット販売により世の中の景色が変わってきた』というお話

★珍蔵:
ついにネット販売がスーパーや百貨店を大きく上回り16兆円規模になるという。13年では、スーパーは12兆円、百貨店は6兆円だった。通販は2015年に20兆円になる予想だ。ネット販売は家電からマンション、自動車に広がり、手軽に個人間の取引も増え、しかも個人でも簡単にネット上で店を出せる様になっているので、その多様性によって流通業界の構図が大きく変わる勢いだ。

■万吉:
これからは魚や野菜すらもネットで買う時代になるのだろうな。いや現にそうなりつつあるか。しかしこれで商店街や小売り業界は衰退の一途で、引きこもりはますます自宅に閉じこもり、街は宅配のトラックが走り回るだけになる。


★珍蔵:
ダイムラーベンツさえも一部の車種をネット販売すると発表したからな。ネット販売は自社の販売を一手に引受けてくれる系列ディーラーへの配慮からタブーとされてきたが、最近BMWも試験的な導入にふみきっている。15クリック程度で買うことが可能らしい。クルマもネット販売が主流になる時代が来るのかもしれないな。

ドミノピザもドミコプターと呼ばれる小さな無人ヘリコプターで似たような試みをしているな。SF世界の話のようだが、見上げると空中に妙なものが飛び交う日は意外と近いのかもしれない。いよいよ人間の労働力が不要になっていくようだ。
流通業界のみならず、対面販売が減って妙なものが飛び交うわけで、街の風景も変わってくるな。

とはいっても人間は群れる生き物だから、また何か新しいコミュニティが生まれるだろうとは思うが。

■万吉:
この前スティーブ・ジョブズの映画を見たが、彼がいかに一般常識からすれば人格破綻者であるかがよく描かれていてなかなか面白かった。スティーブがスタンフォードを退学して、変人のおたくたちと自宅のガレージでアップルコンピューターを作りはじめてからまだ30数年しかたっていないのに、まさに産業革命よりも激しく世の中のテクノロジーとシステムが変わってしまった様だ。




↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ    
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。