FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加   »  雑談  »  『漫画・美味しいんぼ 鼻血騒動』のお話 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『漫画・美味しいんぼ 鼻血騒動』のお話

★珍蔵:
主人公らが東京電力福島第1原発を訪問した後に鼻血を出すなどの描写が議論を呼んでいる漫画『美味しんぼ福島の真実篇」』の「その24」が、「ビッグコミックスピリッツ」5月19日発売号に掲載され、同誌には次号からしばらく休載する旨が告知された。原作者・雁屋哲氏は22日、自身のブログで「『美味しんぼ』の休載は、去年から決まっていたことです」と説明し、一部描写が賛否両論を呼んでいることが休載の理由ではないとしている。美味しんぼ


■万吉:
ポツダム史観で反日のたち位置を常に鮮明にしている雁屋哲氏がそういうことを言うのは別に不思議でも何でもない。鼻血が出るのは嘘だからだめ、というのは言論弾圧だろう。フィクションの中では放射能で鼻血が出る世界があるのは当然だし、元町長もメタフィクションだということなら文学理論上は当然ありだ。

橋下氏が出自問題で「子どもがいじめられる」と騒いでから、この種の表現の許容ハードルが上がってきたような気がする。

★珍蔵:
何にしても余裕がない社会は息苦しいな。それにしても東京新聞などは毎日のように同種のデマもどきの話を記事にしているに何の反応もない。一方スピリッツでは一度の鼻血シーンでこの騒ぎだ。コミックの影響力に驚くべきなのか、それとも新聞の地位低下を嘆くべきなのか。

■万吉:
まあ確かに、たかが漫画で皆がこれ程反応するとはびっくりだな。人気漫画の影響力はもはや無視できない地位に来ているという事か。



こちらも宜しく→勝手にサッカーマガジン



↓クリックお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ  



スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

urimasa

Author:urimasa
珍蔵:設計事務所経営。建築家。
サッカーファン。
(特にバルセロナFC)

万吉:元ジャーナリスト。投資家。
野球ファン。
(特に日ハムファイターズ)

只今【Soccer Journal】に参加中
http://soccer.livedoor.com/

スポンサー
最新記事
フリーエリア
カテゴリ
Web page translation
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。